"the Akasakan diary"    ~リトル君の赤坂日記

●冬はどこから (11月18日)

 冬はどこからやってくるのだろう。

 いつのまにか仕事場の前の立派な銀杏並木が色づいている。
 朝晩寒さを感じるようになった。頬をなでていく風が冷たくざらついてくる。

 この季節になるといつも胸に響くのは「スカボローフェア」。秋から冬にかけての、あの灰色の空と吹き付ける風が蘇る。繊細にして神秘的な調べに包まれる。

     Are you going to Scarborough Fair?
     Parsley, sage, rosemary and thyme
     Remember me to one who lives there
     For once she was a true love of mine.

     Have her make me a cambric shirt
     Parsley, sage, rosemary and thyme
     Without a seam or fine needle work
     And then she'll be a true love of mine.
                  ・
                  ・
                  ・
 季節はめぐる。僕は決してこの季節が嫌いじゃない。
[PR]
by redhills | 2004-11-18 23:10 | 日記
<< ●思い出の映画たち1 「男と女」 ●ほろ酔いで (11月18日) >>



赤坂日記・・・赤坂在住の"Akasakan" リトルが、東京のへそで日々の思いを綴る。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フォロー中のブログ
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧