"the Akasakan diary"    ~リトル君の赤坂日記

●あー、めんどくさい (12月18日)

 というのは、親父と姉からお祝いとして買ってもらったHDD&DVDレコーダーのこと。
 
 もらっておいてめんどくさいとは失礼もハナハダシイのだが、最初親父からハイビジョンテレビを買ってやるといわれて「今のテレビで十分だからいい(だってキレイに映るんだもんね)」と断ったら「じゃ何がいいんだ」ということで、所望した。
 そもそもは、買っておきながらDVDプレーヤーが無いので見れなかった、小津安二郎全集(4ボックス全34枚)の存在が始まり。去年の生誕100周年で発売されたもので、自分としてはいつか見れればと思って買った。なんてアホな、と思います? でも別に減るもんじゃないでしょ。というわけでDVDの納まった4つのボックスは一度開封して中を確認したきりで今はビニールに包まれて飾られてる。いつか見れるようになったら、DVDにダビングしてオリジナルは使わないでおこうと決めていたんで、お、これだと思ったわけ。

 で、そこに、「年末年始はテレビで映画を沢山やるからHDDで撮りダメしちゃおう」という欲が出ました、わたくし。ほほほ。だってタダだし。で、HDD&DVDレコーダー、お願いしたわけです。

 ところがそれがなかなか大変だったのだね。まず親父が混乱。何せテレビならそんなに選ぶ必要なかった(というか多分買うの決めてたんだと思う)のに、まったくわけのわからない機械を突然買わなきゃならなくなって、急いで家電やさんへいってパンフ集めて店頭に並んでいるのを見ていろいろいじったりしたらしい。先週電話かかってきて「おい、ダブロク(ダブル録画のこと)できるのがいいぞ」とか「お前んとこのケーブルテレビはEPG(番組予約の仕組みです)が使えるのか」とか聞いてきた。おお、それは便利! ということでダブロクがいいね、と言ったら、注文したのが実はダブロクじゃなくてキャンセル。その間にこちらもネットでいろいろ調べて、今度は迷わないように品番を指定して買ってもらった。

 でもめんどーはこれで終わらない。こんどは自分が混乱。届いたのを早速開けてテレビにつないごうと思うんだが、ここからもう面倒くさい。
 あ、あんた機械オンチだろ、と思った人いるでしょ。でも自分的にはそうでもないんだけどね。実はせっかくだって急いでBSやCSも申し込んだんで、来週ケーブルテレビ用のチューナーが来ることになってる。で、そんなことも考えながら、あーだ、こーだとやっていたら、ほんとに大変なことに。

 まあ、でも結局は何とかテレビも見れて録画も出来るようにはなったんだけど、どうもまだいろいろと細かいテクがあるらしくて、それをマニュアル見て勉強しなきゃならない。あと、機械をネットにつなぐと番組情報とか簡単にゲットできたり、パソコンから予約できたりとかできるらしいんだが、これもこれからお勉強。まったく便利になるのはいいけど、使いこなすのも一苦労だす。そうそう、さっそく小津のダビングもしなくては。
[PR]
by redhills | 2004-12-18 23:15 | 日記
<< ●続台湾選挙 (12月20日) ●思い出の映画たち3 「殺人の追憶」 >>



赤坂日記・・・赤坂在住の"Akasakan" リトルが、東京のへそで日々の思いを綴る。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フォロー中のブログ
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧