"the Akasakan diary"    ~リトル君の赤坂日記

●続・韓国ドラマについて

観ずに語る韓国ドラマ(1)
観ずに語る韓国ドラマ(2)

 まだ年賀状を印刷しているのだが、時間もあるし、麻生氏がせっかく分析してくれたので、もう少し取っ組んでみますか。

 ①については、確かにそうかも。でも、なんとなく系は要はミーハー的、あるいはどうせならブームに乗ったほうが楽しいじゃん、それに言われているうちになじんで来たという感じだろうから、追っかけ系の熱気につられているという人たちかな。②についてはどうなんだろう。日本での韓流情報ってまだ限られてるから。でもコアなファンはすでに韓国語をマスターし、韓国で流通しているものをリアルタイムに吸収しているはずだから麻生の言うとおりだろうね。

 ③④はその傾向大だね。これは麻生の言うとおりマスコミの確信犯的犯行。だって追っかけ系を追っかけた方が面白い絵(映像)が撮れるもんね。数字(視聴率)の狩人である彼らからすれば、当然の本能ですわな。日本のみならず、韓国まで足を延ばして騒ぐ様子はテレビに打ってつけ。そして、撮られるほうも過分に撮られることを意識して、いっそうハイになる。お互い様だね。結果として、韓流ブームを知らない人はテレビから知ることとなる。あれを見りゃ、おっかけ系=韓流ブームと思って当然。でももし麻生が中国ブームの仕掛け人とかいって取り上げられたら笑ってしまうな。その日も近いか!?
 でもいったい、日本嫌い、日本男性嫌いというのはどのくらいのものなんだろう。奥さんがダンナに愛想を尽かしている(少なくとも恋愛対象では無くなっている)なんていうのは古今東西どこにでもある話だし。追っかけ系のオバハンたちって、その多くは実は韓流の前は杉サマとか言ってた人たちでしょ。あと、今でもマツケンサンバとか見にコマ劇場とか通いつめてる人。あとは、歌舞伎とか、宝塚とか。ふむ、そういう意味でもこのブームの普遍性が読み取れるな。ポストは読んでないが、それにイチャモンつけてやろうという魂胆か。でも日本男性に満足できないのはわかるけども、日本嫌いが背景にあるとは思えないがなぁ。

 ⑤は微妙なところ。確かに、韓国ドラマの内容と韓流ブーム(あるいは追っかけ系)とは別に分けて論じる必要はある。が、橋田氏にとってみれば、韓流ブームの根源が韓国ドラマである以上、追っかけ系のオバサマにも一言いわずにいられなかったんだろう。大きなお世話といえばそうなのだが、僕は彼女の気持ちはよくわかる。ドラマの作り手としては、叶わぬ望みとはいえ、やはり良いものに目を向けて欲しい、本当の審美眼をもって芸術に接して欲しい、という気持ちはあると思うよ。僕からすれば、禁じ手の使用は病気を抗生物質で抑えるのと一緒で、一時的に劇的な効果(ブーム、あるいは高視聴率)はあっても、やがて副作用が生じる、非常にリスクが高い道だ。それはかつて日本の放送界がたどった道でもあるし、今も同じ事を繰り返している。だからそれに抵抗したかった、と。
 ちなみに、橋田氏を異端派とするのはどうもしっくりこない。僕には、月9とかが正統とは到底思えない。あえていうなら「少数派」じゃないだろうか。それにしても、ほんとに「日本ドラマの唯一にして絶対的存在として語った」の? そりゃ自意識過剰だなぁ。

 ⑥ドラマの質も、視聴率という絶対者に支配されている以上、政治同様に国民の嗜好(レベルと書くといささか問題ありか)に左右される。その点、cxz00061さんの指摘は正しいんだけど、ま、それは置いといて。昨日作業しながら「バリでの出来事」という韓国ドラマを見たけど、まんまトレンディードラマだった。韓国ドラマファンには怒られるかもしれないけど、韓国テレビ界はずっと、日本の流行を追っかけて真似てきたんだよね。だから、日韓でドラマが似てくる(反則技も含めて)のは自然の成り行きだと思うよ。

 ジャ○ーズについては・・・僕はあきらめない! この話はとても深刻なんだ!!

 ⑦⑧については、概ね同意見。前も書いたけど、僕は韓流をある種のリバイバルブームだと思ってる。一過性で終わらないためには、韓国の放送界のこれまでより遥かに厳しい努力と精進が必要だ。だって、今度は本当に新しいものを創造しなきゃならないんだから。
[PR]
by redhills | 2004-12-23 17:24
<< ●これは知らなかった (12月... ●どうなってんのか (12月23日) >>



赤坂日記・・・赤坂在住の"Akasakan" リトルが、東京のへそで日々の思いを綴る。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フォロー中のブログ
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧