"the Akasakan diary"    ~リトル君の赤坂日記

●続・真実はどこに?

 さぁ、総力戦になってまいりました!(不謹慎)

 昨日の朝日新聞には、NHKや安倍氏の抗議を受け一連の取材経過についての記事が出たのですが、さっそく、それに対する再反論がされています。

 NHK記事
 産経記事

 どうも朝日の旗色は悪そうです。いきなり朝に取材をかけて、実際にはとってもいないのに「裏(安倍、中川両氏のコメント)はとってあるぞ」といいながら、4年前のことをしつこく聞き、しかも話したのと違う内容を記事にしたのだとしたら、報道機関として失格です。安倍氏についても、肝心の「呼びつけた」という点について、何ら明確な説明がされておりません。

 朝日危うし! と、そこへ外部からの乱入が相次いでいます。まずジャーナリストたちが立ち上がりました。

 その1

 何と、更なる内部告発を誘っております。第2の長井プロデューサーよ、いでよ!ってか?
 しっかし「安倍晋三氏(自民党幹事長代理)の発言だけからみても政治圧力があったのは明らかだ」っていうのは、ジャーナリストとしてどうだろうか。

 その2

 こちらでは、例の番組を制作した会社である「ドキュメンタリー・ジャパン」の元ディレクターらが発言している模様。しかしこちらでも「政治家はメディアに一切口を出してはいけない」などという過激な?意見が出ております。あのさぁ、メディアってそんなに腰抜けぞろいなの? 権力に立ち向かおうって人たちがこれじゃ情けないよ。

 さらに、何と「民放」の「労組」が勝手に?声明を出して抗議しております。

 民放労組

 こちらも、安倍晋三・自民党幹事長代理らに「国民が納得いく十分な説明が求められる」と訴えておりますが、私の見るところ、今説明を求められているのは朝日新聞の方であると思うのですが…。

 振り上げた拳の落としどころが難しくなってきましたね。注目です。
[PR]
by redhills | 2005-01-19 13:13 | ニュース
<< ●なんかねぇ ●真実はどこに? (その3) >>



赤坂日記・・・赤坂在住の"Akasakan" リトルが、東京のへそで日々の思いを綴る。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フォロー中のブログ
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧