"the Akasakan diary"    ~リトル君の赤坂日記

●カンバックマネー!!

 確定申告をした。

 確定申告というと自営業の人とかお金持ちとかがやるもんだという印象があるけれども、意外とサラリーマンにも結構その機会はある。実は僕も初めてではないのだ。以前無職だった時に税金の還付が受けられるよと税務署に勤める友達から聞いてやった。確か5、6万戻ってきたと思う。大変な貧乏生活をしていたので非常にありがたかった。

 では今回は何で? 別に宝くじに当たったわけじゃない(当たっても行かないけど)。それどころか大借金をしているから、申告すると税金が戻ってくるというわけ。借金といえば住宅ローン。そう、住宅ローン減税というやつです。借りたお金の1%が返ってくる。これはデカイです。1000万円なら10万円だからね。使わない手は無い。不動産屋さんからも言われていたので、必要書類や税務署のホームページを見ながらトライ。今は税務署もIT化が進んでいて、ネットで申告書を作成できるのだ。さあ、いくら返ってくるのかな?

 しかし前の時も思ったが、この申告書というやつはわかりにくい。まず、「収入」と「所得」の違いが分からない。「何で別々なんだ?」それに「給与」とかもある。「どれも同じじゃないの?」 ハナハダ疑問に思うが、まあそれは置いといて、項目ごとに数字を入れてゆく。いろいろと控除とかが自動的に計算されて、申告書の画面が少しずつ埋まってゆく。それにしても税制ってフクザツ。もっと簡単にならんものかなと思う。項目が多すぎるよ、ほんとに。

 そうこうするうちに、ようやく「住宅借入金等特別控除」にたどり着く。さっそく必殺の借金記入! うふふふふ、どうだ、このやろ。こんなに借金してんだぞ、さあ、金よ、戻ってこーい! カンバックマネー!!

 ところが。最後まで入力し終わって出てきた還付金の額が予想より少ない。借りた金の1%が戻ってくるんだと思ってたのに、何か違う・・・。まぁいいや。とにかく金は返ってくるんだし。面倒な計算する気なんてないし。

 画面上で完成した申告書をプリンターで印刷する。ご丁寧に手許に残しておく控えまで出てくる。最後に、申告書本体に住民票やら源泉徴収票やらの必要書類を貼り付け封筒に入れ、管轄の税務署に郵送して無事終了。割と簡単だったような気もするけど、間違ってたらどうなるんだろう。呼び出し食らっちゃうのかなぁ。

 カンバックマネー! と思う方は・・・「ブログランキングをプチッとな!!
[PR]
by redhills | 2005-03-09 12:22 | 日記
<< ●美しき天才打者 ●ブログランキング~その後 >>



赤坂日記・・・赤坂在住の"Akasakan" リトルが、東京のへそで日々の思いを綴る。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フォロー中のブログ
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧