"the Akasakan diary"    ~リトル君の赤坂日記

●美しき天才打者

 春が来ると野球が見たくなる。毎日報道されるキャンプでのひいきの選手の動静が気になったりする。これは昔っからの感覚で日本人男性ならそう珍しくないことだと思うが、大学に入った頃からは英語に慣れるためと称して「Sports Illustrated」などを眺める(読む、ではない)ようになったこともあり、メジャーリーグがより身近になった。今年も例年同様、日米のキャンプ情報を楽しんでいるのだが、今年は特にある選手のことが気になるのだ。それはイチローでも野茂でもダブル松井でもない。シンシナティ・レッズの天才スラッガー、ケン・グリフィーJr.である。

 グリフィーって誰?という人は多いだろうと思うので間単に紹介をしておこう。彼は、70年代に「ビッグレッドマシン」といわれたシンシナティ・レッズの黄金時代を支えた名外野手であるケン・グリフィーの息子であり(ちなみにバリー・ボンズもボビー・ボンズの息子)、その才能は早くからずば抜けていた。高卒にもかかわらず全米のトップでドラフト指名されてマリナーズ入り。19歳でメジャーデビューしたその初打席でヒットを放ち、翌年のオールスターに史上2番目の若さで5番センターとして先発出場、20歳にして155試合に出場し、打率.300、22HR、80打点という驚異的な数字を残す。また、守備能力も素晴らしくゴールドグラブ賞も受賞。

 やがてホームランを量産するようになり長距離砲としての才能が開花、ストライキのあった95年をのぞいて7年連続40本塁打以上を達成。8試合連続本塁打のメジャー記録も持つ。ゴールドグラブも10年連続受賞。まさに「野球をするために生まれてきた」という言葉は彼のためにあるといってもいい、万能選手である。

 どうです? まあ輝ける人生というのは彼の人生のようなものを言うのでしょう。顔もアヒルみたいで(!?)愛嬌があるし、人柄も明るく、また父親を非常に尊敬していて、トレードを志願してかつて父がプレイしたレッズにいったというのも好感が持てる。
 では僕が彼のどこに惚れたのかというと、それは彼のこの上なく美しい打撃フォームに、なのです。肩とほぼ平行に左ひじを上げ、バットを前方45度に寝かし、体全体で小刻みにリズムを取る。ボールがホームベースを通過する直前までほとんど力が入っておらず、まったく自然に立っているのだが、次の瞬間、バットは空を切り弾かれたボールは軽々とフェンスを越えてゆく・・・。

 決してソーサやマグワイヤのようにマッチョではない。構えも彼らのようにバットをまるで爪楊枝のようにブリブリ振り回すような、力のみなぎった構えでもない。そして、インパクトの瞬間ですら、はた目にはまったく力が入っていないように見えるのだ。スーッとかる~く振っているように見える。まったく無駄が無い、完璧な動き。それが実に美しい。確かにバッティングフォームは千差万別だ。かっこいいフォーム、力強いフォーム、面白いフォーム、いろいろある。しかし、僕が見た中で最も美しい打撃フォームは彼のものだ。
 でも僕が彼のバッティングに感動したのは見た目の美しさに対してだけではないのだ。その静と動の鮮やかな対比や力に頼らないスイングは、何やら剣道や柔道に通じるものを感じさせた。彼の打撃は剣豪の居合いの一撃と同じなのだ。僕はそこに、精神的なもの、日本的な美すら感じたのだ。美しさと強さの理想的な融合。彼のバッティングは素晴らしかった。

 しかし、天才にも試練のときがやってくる。90年代半ばまで、ハンク・アーロンの本塁打記録を塗り替えるのはグリフィーだろうというのが常識だった(ボンズよりもずっと本塁打も量産していた)のだが、シアトルを出てゆかりの地であるシンシナティに移籍してからというもの、度重なる怪我が彼を悩ませる。これは若い時に才能に頼りすぎて基礎的なトレーニングを怠った影響であるといわれている。そして昨年8月には腱断裂という大怪我をしたために手術に踏み切り、シーズン後半を棒に振った。だがいよいよ明日、長いリハビリを乗り越え、今期の復帰を賭けてオープン戦に出場するという。

 彼は今35歳。通産本塁打は501本。アレックス・ロドリゲスやアルバート・プホルスなどの若い大砲も出てきた。もうグリフィーは終わったという人もいる。だが僕はそうは思わない。まだまだやれるはずだ。僕は、あのまるで鶴が舞うような美しいバッティングフォームが復活することを心から願っている。

 グリフィーの復活に期待する方は・・・「ブログランキングをプチッとな!!
[PR]
by redhills | 2005-03-10 18:34 | 野球
<< ●痛い ●カンバックマネー!! >>



赤坂日記・・・赤坂在住の"Akasakan" リトルが、東京のへそで日々の思いを綴る。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フォロー中のブログ
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧