"the Akasakan diary"    ~リトル君の赤坂日記

●「デビルマン」体験記(完)-恐ろしい結末-

 ここで場面は逃げるミーコ&ススムになって、追い詰められたミーコが突如大変身! 何故か日本刀を持って「悪魔はお前たちだ!」と不動のセリフまでブン捕って大立ち回りを演じる。でさ、これがサマになってるんだよね。特捜隊どもをバンバン切り捨てる。おまけにいつの間にかマシンガンまで持っててガンガン撃ちまくる。唯一観ててスカッとした場面だった(もちろん、何でキルビル?という疑問はもう、あえて問わない)。カッコいいよ、ミーコちゃん!

 ボブニュース。世界大戦が始まりました。ボブ、言い終わるとデーモンに変身! でもあんまり変わらない!?

 不動が牧村家に戻ってきて一家が惨殺されているのを知る。「美樹ちゃん・・・ぅふうわぁ・・・はああああ」それからへあーへあーへあーと3回叫ぶ不動。新しい感情表現だ。

 それから不動は全壊した町の中でなぜか無傷で残っている教会へ行く。その祭壇に美樹の○○を供えて一言、「美樹ちゃん、着いたよ」 どうも結婚式をしたいらしいのだが。そこへ飛鳥が登場。「人間は守る価値があったか?」と問う飛鳥に対して不動の驚愕のセリフが炸裂!! 「おまえは最初からサタンだったんだな。おまえは俺をだましていたんだな」・・・あの、もしもし? 不動さん? あなたがデビルマンになっちゃった時覚えてます? 飛鳥さんは自ら、俺もデーモンに合体されたんだって言ってたでしょ。それに変身までしてくれて「ハッピーバースデー、デビルマン」ってお祝いしてくれたでしょ。おまけに途中で何度も俺はサタンだって言ってるし。 ってか、那須&カミサン、モースゲーナ。あれ? またほめちゃったよ! もうどうしよっかな、おいら。

 それから、えっと、デビルマンとサタンがバトルをするわけ。CGですね。急にニューヨークとか出てきて、いきなりハルマゲドンに。どうでもいい感じ。二人の最後はマンガの通りで、もちろん出来は最悪なので何も言うことはない。いちおう、映画のラストシーンはミーコ&ススムで締めたので、いくらかのメッセージは伝わる。たくましく生きていこうってか? エンディングテーマが流れ出す。


 ―――終わった。2時間の地獄のツアーが終わった。声も無くぐったりとする。やがてエンディングテーマが終わり場内が明るくなる。3人ともうつむき加減で席を立ちトイレへ。鏡に映る顔がこわばっている。外に出るとまだ明るい。よたよたと歩きながら新宿駅へと向かう。どこで食事をしようかとしばらくうろうろしてから、小田急百貨店の上のイタ飯屋に落ち着く。まだ5時過ぎなのだが、疲労困憊である。お互いにポツリポツリと感想を言い合うのだが、何と言うか、毒にあたったような感じであまり話しがはずまない。身内とはいえ、こんなイベントに巻き込んだのはやはり申し訳ない気持ちがしきりである。

 幸い、パスタやピザ、ビールがおいしく、みな少しずつ表情が明るくなる。やっぱりおいしいものを食べるっていいね。元気が出るよ。うん、いやなことも忘れられるし。

 8時頃に2人と別れて帰宅。何ともいえない気持ちになる。達成感、失望感、楽しんじゃったよ、という満足感と罪悪感、緊張から解放された脱力感。いろんなものが混じる。

 さて、映画にはよく最後に後日譚というものが入る。登場人物のその後を描いたものだ。私もそれに倣い、この偉大なる映画もどきである「デビルマン」への敬意と、また、その体験者の1人としての誇りを持って、主要人物についての情報をいくつか紹介しようと思う。

 シレーヌ役の富永愛。確か結婚、妊娠、出産だっけ。いろいろ。1つ言っておきたいことは、あのシレーヌのショボイコスプレについて。本当はスタッフも原作に近いものにしたかった。しかし、富永自身が胸出しデザインを頑として受け容れなかったのだという。CGで処理するといってもダメだったそうだ。アホめ。

 続いて主役のダブルキャストだった双子の伊崎兄弟。自らの演技について、「生き生きとした表情になってると思いますよ」「(自分の演技の点を聞かれて)すごく頑張ったということで、まあ軽く1000点は超えてますね」そして、1年間のトレーニングについて「ジェット・リーを超えるためにトレーニングした」とのたまった。最早付ける薬もない。頼むから消えてくれ。

 そして最後に。映画「デビルマン」に執念を燃やし、「ビーバップシリーズ」で恩のある東映を垂らしこんで10億円をもぎとり映像化した張本人である那須監督。もうあんたは映画つくらんでいいよ! そう思ったら・・・死にました。享年53歳。死因は肝臓ガン。

 うわ! こわ!! 映画「デビルマン」は監督の評価ならず、その命までも奪ってしまったのか!? これこそが映画「デビルマン」の恐怖の結末であった
(完)
[PR]
by redhills | 2005-05-23 19:33 | 映画
<< ●面接 (3月24日) ●「デビルマン」体験記(3)-... >>



赤坂日記・・・赤坂在住の"Akasakan" リトルが、東京のへそで日々の思いを綴る。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フォロー中のブログ
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧