"the Akasakan diary"    ~リトル君の赤坂日記

●あるある詐欺~ネット詐欺に関する被害者ファイルその3

 約2時間後、電話が鳴った。
 おー、おせーなー、忘れてたよ、と思いつつ話す。
 話している自分の声を聞きながら「あーあ、やだな、こんな感じで話してるよ。自分がすごくイヤな奴みたい。だからこういうクレームの電話っていやなんだよなー」と思うけども、どうにもならない。

 責任者のA氏はしばらくねばっていたが、結局、在庫が無い商品を売っていたこと、在庫が無いとわかったのは日曜日の夜だったが(これも怪しい。もっと早かっただろう)、火曜日の夜まで連絡をしないでいたことを認めた。そしてそれらはすべて自分たちのミスであると謝罪した。最初からそう言えばいいのに。まあ、そこまではまだ良し、としよう。

 でもねえ、連絡が遅れた理由が「サイトが不調でメールを送れませんでした」ってナニ??
 パソコンぶっこわれたの?
 ちょっとちょっと、あんたがた、ネット通販業者でしょ?
 それが会社の全部のパソコンのメールが送れなくなった??

 いい加減にしてくれ!!
 そんな小学生みたいな言い訳、誰が信じんねん!!

 勘弁して欲しいことはまだまだある。今全力で卸などに当って在庫を確保するべく八方手を尽くしているが、いつまでに商品を送れるか約束できない、1週間ほど時間をいただけないか、って…。あんまりだよ。

 「あなた方は在庫がないってわかってからも客を放っておいたんでしょ! 商売人としての誠意っていうのはないんですか?」「あ、それはもう…あの、DVDなどお付けいたしますが…」

 ちがーう! そんな付け届けみたいな賄賂みたいなもんじゃなくてさ! それじゃまるでおいらがユスリしてるみたいじゃん。
 そうじゃなくて、「なんとしても明日(あさって)までに絶対に商品を確保して送り届けます!」とかの、気合の入った対応(コトバ)が欲しいんだよ! あー気分ワルイ。

 ああ、これは駄目だな。あまりに客を馬鹿にしている。だんだん怒る気も無くなった。「あー、もういいや、キャンセルだ、キャンセル」入金した代金の返金口座を指定して電話を切った。翌日入金手続き終了のメールが来たので、入金を確認して「くれぐれも客を馬鹿にした商売をしないでください」と返事を出しておいた。

 疲れた。悪気はないと思いたいけど、在庫管理が杜撰で、顧客との信頼関係を軽んじる業者はもう、十分悪質と言ってもよいのではないかな、と思いますた。ふう。

 ちなみに、すぐに別のネット通販で同じ商品を購入して甥っ子に送ったことは言うまでもない。今度は翌日に入金と在庫の確認の電話をした。2日後の昼に甥っ子からお礼のメールが来た。(おわり)
[PR]
by redhills | 2006-04-19 15:29 | 日記
<< ●23人 ●あるある詐欺~ネット詐欺に関... >>



赤坂日記・・・赤坂在住の"Akasakan" リトルが、東京のへそで日々の思いを綴る。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フォロー中のブログ
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧