"the Akasakan diary"    ~リトル君の赤坂日記

●バルサの冒険・その2 「両雄」~vsベンフィカ(2)

<驚きは少なく>
 1週間後の第2戦。例によってバルサTV(倉敷&金子)で観戦。まったりしていて良い。やっぱりライカールトとクーマンのことから話が始まる。
 シャビ、メッシ、マルケスは相変わらずダメで、今度はモッタが故障。その代わりプジョルの出場停止が解けたので、プジョル-オレゲルのセンターバックコンビ。それ以外は第1戦と変わらず。ベンフィカはヌーノ・ゴメスがまた欠場。

 試合は仕方ないけどバルサの優勢で進む。どうもボメルが高い位置でプレーしてるから、イニエスタがボランチみたい。イニちゃんはキープ力もあるしパスセンスもあるから安心してみていられる。3分でいきなりハンドでPKゲットするも、ロナウジーニョのシュートがあのキーパーにセーブされる。ロニー(ロナウジーニョ)くやしそう。ま、チャンスはまだあるでしょ。カンプ・ノウのお客さんもロニーを声援で後押し。と思ってたら18分、右サイドからエトオがセンタリング、ラーションが駆け込んでおとりとなった後ろからロニーがごっつぁんゴール!さっきのこともあってちょっと恥ずかしそうなロニー。

 ただベンフィカにとっちゃ、1点取られても状況に変化は無い。1点とって1-1なら勝ちだから。戦術は徹底していて、トップのミッコリがしきりにラインの裏を狙って飛び出してチャンスを作る。バルサの最終ラインはこういうタイプに弱いんだよね。スピードで抜かれかけてヒヤヒヤする。早く2点目とって楽になりたいのになかなか突き放せない。なんとなく第1戦の感じに似てきたか…。
 案の定、86分、いやなところでファウル。ハイボール、セットプレー、バルサの弱いところ。と、裏をかいてミドルシュートがゴール右隅へ!バルデス、かろうじてはじき出す!ふう、っとホッとした直後の88分に素晴らしい胸トラップからエトオがゴール!やっと試合を決めた。

<バルサの肝>
 試合内容については余り書くことは無いんだけど、この試合では(この試合に限らないんだけど)デコとラーションが実によく効いてた。
 ここ2、3年のバルサの復活はライカールトとロニーがやってきたことから始まったといわれることは多いけれど、それを確たるものにしたのはデコとラーションの加入だと自分は考えてます。特にデコについては、プレー自体だけでなく、その存在がシャビやイニエスタの成長を促した点も見逃せない。

 まず、あの顔(^o^)絵に書いたような八の字眉毛が親しみを呼ぶ。タオル首に巻いて工事現場とかにいそう。それにデコって名前がかわいい。そうそう、関係ないけど、バルサって名前がかわいい選手が多い。モッタって、モタモタしてそうでおかしいし、プジョルなんてローマ字読みするとプヨルだよ!プヨプヨしててそれだけで笑える(顔はぜんぜんイメージとかけ離れてるけどそれがまた笑える)。シャビはチャビで、ちびっ子ギャングって感じ。そんでその相棒のイニエスタはオルケスタって感じで何となく晴れやかな感じしない?で、二人でちびっ子ペア(実際身長低いし)。あ、もう1人のちびっ子、メッシも忘れちゃいけないね。それからエトオって日本人みたいだし、名前挙げるだけで楽しいや。

 そうそう、デコの話だった。
 取り立てて珍しい意見じゃないけど、バルサの中心はロニーじゃなくて彼だ。彼は非常にテクニックがあり、状況判断にすぐれ、フィジカル、メンタルともに強靭。攻撃ではロニーの陰に隠れてるけど(ロニーが素晴らしすぎるんだね)、ロニーを効果的にフォローしてるのは彼だし、ロニーが行き詰っているときは彼が前面に出て相手のディフェンスを散らしたりして、実にうまーく手助けしている。忘れちゃいけないのは、ロニーがいない場合は彼が攻撃の中心になれる力があること(実際にポルトでCLを制した)。またディフェンシブなポジションも完全にこなすことが出来る。正に攻めと守りの結節点にいるチームの肝。
 それに何より賢い!僕は現役のサッカー選手ではアンリと並んで最も賢い選手だと思う。ゲームの中での流れの変化を読んでそのときそのときで最も必要なプレーを選択し、それを実践できる。それにとても大人だ。ロニーに花を持たせて彼を褒めたり、モリーニョの揺さぶりにすかさず反応してチームを落ち着かせたり、精神的な支柱としても欠かせない。監督にとって、戦術を組み立てる上で最高に頼りになるプレーヤーだと思う。

 で、何が言いたいのかというと、この試合でデコがイエローもらってしまった。つまり次の試合、準決勝ミラン戦の第1戦に出場できなくなってしまったわけだ。デコを欠いたバルサ、しかも相手はあのミラン。チェルシーという壁を突破したここに来て、よりによって、一番の難敵を前にして攻守の要を失ったバルサがどう戦うのか?!ハラハラしながらCL準決勝を待つこととなった。
[PR]
by redhills | 2006-06-04 01:22 | サッカー
<< ●もれなくお金がついてきます ●バルサの冒険・その2 「両雄... >>



赤坂日記・・・赤坂在住の"Akasakan" リトルが、東京のへそで日々の思いを綴る。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フォロー中のブログ
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧