"the Akasakan diary"    ~リトル君の赤坂日記

●もれなくお金がついてきます

 昨日、村上ファンドの村上さんが逮捕された。
 ライブドアによるニッポン放送株の買占め情報にたいするインサイダー取引容疑ということだった。
 で、最後までお騒がせな村上さん、逮捕される前に記者会見を開いて罪を公に認めて頭を下げたのはいいのだけれど、ついでに、(というかこれがメインディッシュみたいだったけど)言いたいことをぶちまけてた。

 いや、テレビなんかの報道だけじゃあ、実際はどういう人なのかはわからないんですけど、胡散臭い独演会でしたね。インサイダー情報について「聞いちゃったといえば、聞いちゃったんですよ」ってのは、いかがなものかなあ。それから「ぶっちゃけ、僕が儲け過ぎたから嫌われたんでしょ。実際儲けましたから」なんて…もう、正直なお方です。

 物言う株主っていうスタンスは大いに時宜を得ていて評価されても良いと思うんですよ。でも、村上さんは、「企業の価値を高めていこう」という言葉とは裏腹に、実際には買い占めた株が値上がりすると、すぐさま売り抜けて利ざやを稼ぐ、ということを繰り返していたわけです。正に口先三寸ていうやつで、ただそれがまた資本主義に忠実な感じもして不思議な感じもするわけですが、バフェットさんのように、有望企業の株を長期保有するというような、本当の機関投資家とは似て非なるもの、似非(えせ)であったことは明白なわけです。
 かっこいいこと言ってても、その行動の後ろにはもれなくお金がついてくる。ま、彼はバフェットさんみたいに自腹で資金を運用しているわけじゃないから、出資者のプレッシャーは受けていたでしょうけれどもね。少しかわいそうな気もするな。

 でもね、阪神の星野さんが言った「天罰が下る」というコメントに対して、「健全な青少年を育成する役目も持ったプロ野球の指導者がこんなこといっちゃいかん」ってまくしたててたのはおかしいと思うなあ。
 「悪いことすると、誰も見てないと思ってもちゃあんとおてんとさんが見てるから、そのうち天罰が下る」なんて、とおっても教育的じゃないの。そう思わない?、村上さん。
[PR]
by redhills | 2006-06-06 12:53 | ニュース
<< ●テストマッチを終えて ●バルサの冒険・その2 「両雄... >>



赤坂日記・・・赤坂在住の"Akasakan" リトルが、東京のへそで日々の思いを綴る。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フォロー中のブログ
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧