"the Akasakan diary"    ~リトル君の赤坂日記

●バルサの冒険・最終章 「約束の地」~vsアーセナル(3)

<封じられた切り札>
 騒然となるスタッド・ドゥ・フランス。憮然とするレーマン。カーンからドイツ代表の正ゴールキーパーの座を奪い絶好調だった絶対的守護神が、試合半ばでピッチから姿を消す。しかしハウゲさん、赤札出し過ぎ!実はあのチェルシー戦でデル・オルノを退場にしたのもハウゲさん。これも何かの因縁か(まあ、あれは完全なレッドものだったけど)。

 この退場はヴェンゲルに大問題を突きつけた。彼の当初のゲームプランはおそらくこうだ。後半20分くらいまでは0-0で乗り切る。その間にゴールが奪えれば儲け物。終盤、バルサが攻め疲れてきたところでアタッカーを投入し、鋭い攻め手を繰り出して1点を取り、逃げ切る。
 レーマンの退場がもたらした大問題とは、その最後の詰めで使うジョーカー、切り札が出せなくなってしまったことにあった。つまりはデニス・ベルカンプを出すチャンスがなくなってしまったことを意味していた。

 確かに交代枠はまだ2枚ある。彼を出せないわけではない。しかし、相手は超攻撃的なバルサである。11人で守るのも至難の技なのに、1人少ない10人で残された70分間を守らねばならない。まず、守備の負担が過大になり何人かの選手は入れ替えざるを得ないだろう。それに、負傷交代の可能性もある。誰を下げるのか、どうやって守るのか、そして、どうやって得点するのか。ヴェンゲルはあれこれ計算をしなおしたであろう。

<作戦変更>
 レーマンの代りのキーパーを入れるために誰を下げるか。ヴェンゲルが交代を命じたのはピレスだった。これから続くハードな守備に耐えられないということなのだろうか。無表情にベンチに座るピレス。ワールドカップに続いてCLも奪われてしまった彼の胸中を思う。

 攻めの起点ピレスを失ったことで、アーセナルは完全に守備的な布陣を敷く。アンリとリュングベリ以外の7人がきれいな2本のラインを形成し、それらがボールの位置に合わせて生き物のように上下し、見事な連携を見せる。エトオとジュリは孤立し両サイドは固く閉じられる。ボメルが高い位置で仕掛けるが、デコは下がり気味の位置で不安定なディフェンスを補強する。

 36分、右サイドを突いたエブウェがプジョルと競り合って倒れる。ビデオでは完全なシミュレーションだったが、審判はプジョルのファウルをとる。いやな位置のフリーキック。アンリが蹴ったボールにキャンベルがドンピシャに飛び込んで、アーセナルが先制する。ここでもオレゲルが振り切られていた。チェルシー戦とそっくりの展開となる。

 ますます守備的になったアーセナル。リュングベリもディフェンスに入り、4人のラインが2つ出来上がる。ほとんどの時間が敵陣で過ぎていくが、こうなると、そもそもピレス封じのために置いているエジミウソンが浮いてしまう。41分の2度目のロニー、エトオのホットラインからの決定的シュートも、キーパーのファインセーブでポストに当る。

<壁をこじ開けろ!>
 後半になってやっとバルセロニスタの待ち焦がれていた男が登場する。エジミウソンアウト、イニエスタイン。スペイン代表にも選出された彼はすぐさま、マルケスからのパスの基点となり、エトオやロニー、デコにビシビシとパスを通し始める。バルサの攻撃が一気に滑らかになる
 ライカールトは、アーセナルの堅固な2枚の壁をこじ開ける手をさらに打つ。60分、ボメルに代わりラーションが入り、センターフォワードに張ってトゥレとキャンベルの2人を惹きつける。彼がいることで左右両サイドの圧力が弱まると共に、トップ下のロニーへのプレッシャーも弱くなる。チェルシーを崩したあの作戦だ。加えてイニエスタのおかげで守備から開放されたデコも攻撃に積極的に参加してゆく。攻め続けるバルサ。10人になって50分近く。積み重なる疲労もあり、アーセナルの2枚の壁は徐々に崩れ、後退し、間隔も狭まってゆく。

 攻められ通しでは心も体も持たない。死力を振り絞っての一撃が放たれる。アンリが、リュングベリが、スピードを生かした速攻でオレゲルを、プジョルを、マルケスを何度も振り切りゴールへ迫る。スライディングタックルをヒラリヒラリとかわすアンリは牛若丸のようだ。66分、混乱したオレゲルがリュングベリにボールを奪われキーパーと1対1になるが、バルデスが好セーブで弾き出す。68分、オレゲルについにイエローカードが出た直後、今度は左サイドでジオが転倒しアンリがフリーでシュートを放つも、またしてもバルデスが間一髪のセーブ。刺すか刺されるか、ギリギリの攻防が続く。
[PR]
by redhills | 2006-06-09 15:57 | サッカー
<< ●バルサの冒険・最終章 「約束... ●バルサの冒険・最終章 「約束... >>



赤坂日記・・・赤坂在住の"Akasakan" リトルが、東京のへそで日々の思いを綴る。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フォロー中のブログ
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧