"the Akasakan diary"    ~リトル君の赤坂日記

●バルサの冒険・最終章 「約束の地」~vsアーセナル(4)

<魔法の5分間>
 70分、不安定なオレゲルに代わってベレッチが入る。アンリやリュングベリの突破への対処だが、アンリも腰に手を当て、しゃがみこんで息をしている。さすがの彼も限界が近い。この頃から、後半から降り始めていた雨が激しくなってくる。レーマンが退場してから1時間が経ち、ライカールトの策がついに実を結ぶ

 76分、左サイドでジオから前方のエトオにパス。すかさずエブウェがピタリと付く。突破できずにエトオがイニエスタにボールを戻す。そのとき、ゴール前でラーションが手を挙げて動き出す。トゥレが体を寄せる。ラーションの足元にイニエスタから絶妙のスルーパスが送られる。ラーションの動きと同時にエトオが走り出す。一瞬エブウェのスタートが遅れる。ここでラーションが素晴らしい仕事をする。トゥレを背中で牽制しながら、ボールに触れるか触れないか、という微妙なタッチで、イニエスタのパスの勢いと方向を「少しだけ」変える。それをトップスピードのエトオがワントラップから蹴りこんだ。エトオ1人では破れなかった左サイドが、ラーションの助けによりついに破られた。胸を叩いて吼えるエトオ。あの冷静なライカールトが飛び上がって喜んでいる。ついに、ついに、同点に追いついた!

 雨が一層激しさを増しピッチが霞がかってくる中、バルサの怒涛の攻撃が続く。そして、またしても、ラーションが仕事をする
 80分、右サイドを攻め上がったベレッチがラーションにパス。サイド奥へと流れたラーションが中へパス。コールの足をかすめたボールは、猛然と走りこんできたベレッチの足元に。そのままドリブルで持ち込んだ彼が振りぬいた右足から放たれたボールは、キーパーの股間を通過し、ゴールへと吸い込まれた。

 決勝ゴール!!両手で顔を覆いひざまずくベレッチ。そこに押し寄せる赤と青のユニフォーム。エトオが泣いている。いや、雨が顔を打っているのか判然としない。

 ここに驚くべき事実がある。ベレッチにとって、これが「バルセロナでの初ゴール」なのだった。シシーニョに破れてブラジル代表から漏れた彼に、神が微笑んだ瞬間だった。
b0047859_17484714.jpg

<歓喜>
 3枚目のカードを切るタイミングを逸したヴェンゲルは慌ててレジェスを投入するが、すでに手遅れだった。タイムアップ。劇的な逆転勝利。歓喜のなか、2005-2006シーズンのバルサの冒険は終わりを告げた。数々の激闘の末、ついに我がバルサは、「約束の地」、ヨーロッパの頂点に立ったのだった。

 試合後の優勝セレモニー。バルサの選手達が一人ひとり、壇上へと上がる。みんなニコニコだ。最後にキャプテンのプジョルの手にビッグイヤーが渡る。満面の笑みでビッグイヤーを頭上高々と掲げるプジョル。そのとき、赤と青の紙吹雪が舞い、スタッド・ドゥ・フランスの興奮は最高潮に達した。

 それにしても、この偶然の妙は何だろう。得点したエトオとベレッチはドイツへ行けない。その思いがゴールに繋がったのだろうか。そして、ラーション。これが彼にとってバルサでのラストゲームであった。
 2年前、一度は引退を考えていたところを、バルサからのオファーに考え直して現役続行。ところが怪我で昨年はほとんど活躍できず限界説も囁かれた今期、スーパーサブとして常に安定した活躍をし、高度なテクニックと的確な状況判断で何度となくチームを救ってきた。その彼が、最後の最後に、最高の仕事をした。バルセロニスタにとって、何物にも代え難い最高のお別れの挨拶だった。

<後日譚>
 やや蛇足になるが、やはり記しておこう。この試合があるプレーヤーの将来を左右することになった。試合翌日、アンリがアーセナルへの残留を発表したのだ。実は彼は来期のバルサ入りが内定していた。ロニーとアンリのホットラインとは反則だとも思えるが、それはそれで見てみたい思いに駆られる。しかし、この決勝戦でのアーセナルの奮闘と、サポーターの熱い思いが、(そしておそらくバルサの強さが)、彼を翻意させたのだろう。アーセナルは伸び盛りのチーム。アンリの選択が彼にとって幸いとなることを祈る。


 ふぅーー。やっとおわった…。今晩からワールドカップが始まるってのに、今頃なにやってんだ、っていう気はしたんだけど、あんまり嬉しかったんで、最後まで書き上げちゃいました。ここまで読んでくれた人はあんまりいないだろうけれども、お付き合いくださってありがとうございます!!
 さあ、明日からはワールドカップモードですよお! って誰も期待してないか(笑)
[PR]
by redhills | 2006-06-09 17:37 | サッカー
<< ●小文字はかっこいい!! (W... ●バルサの冒険・最終章 「約束... >>



赤坂日記・・・赤坂在住の"Akasakan" リトルが、東京のへそで日々の思いを綴る。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フォロー中のブログ
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧