"the Akasakan diary"    ~リトル君の赤坂日記

●小文字はかっこいい!! (W杯初日&第2日)

さて、最近すっかりサッカーブログと化している赤坂日記。
サッカーに興味の無い方々をさぞかしうんざりさせていないかとかなり心配ですが
すみません、まだまだ止まりません(汗)。
というか、これからが本番。
そう、いよいよ始まったドイツワールドカップ。

赤坂日記的にはNHKさまに深く感謝しつつ、全試合視聴&定時レポートを決行するつもり。
そういうことで初日と2日目をレポート。

●初日
 ドイツ 4-2 コスタリカ

 仕上がりにかなり?がついていたドイツが何と4点もとってしまった。応援の後押しももちろんあったと思うけど、バラック欠場でここまでやるとは予想外。何といっても開始早々のスーパーゴールがすべてを変えたなあ。あれでチームがすごく楽になった。
 4点目のこれまた超ロングミドルシュートを見て、やっぱり今大会は採用された新しいボールがかなり影響を及ぼすと予想。日本メーカーが開発したもので、初めて縫い目を無くし、より完全な球体に近づいたということだけど、ボールが揺れるらしく、キーパーはまなりキャッチしづらいらしい。ドカン、というハードシュートを得意とするプレーヤーがゴールを量産すると思う。ロベカルとか、ガンガン撃ってくるんじゃないかなあ。ロナウジーニョや俊介なんかの技巧派にはあんまり嬉しくないボールなんじゃないだろうか。

 ポーランド 0-2 エクアドル

 ポーランドが完敗した。ホーム同然のドイツでメンバーもそろい、組み合わせも良く期待していたのに、ゲームを見てがっくり。とにかく動きがダメ。人もボールもまったく動かないのでまったくゴールの予感がしない。逆にエクアドル。南米予選では高地という立地を生かし、圧倒的にホームゲームに勝って勝ち抜いた、超内弁慶チーム。だからアウェイ、しかもヨーロッパの試合はダメだろうな、と思っていたら、どうしてどうして、南米らしいしたたかなゲーム運びで勝ってしまった。これだからサッカーはやって見なけりゃわからない。

●2日目
 イングランド 1-0 パラグアイ

 今大会のイングランドは久しぶりに役者が揃っている。ルーニーが戻ってくれば攻撃力は十分。そして何といっても注目はランパードとジェラードのダブルボランチ。夢の組み合わせだ。40年ぶりの優勝も夢ではない。自分もかなり期待しているのだが、難敵パラグアイを何とか退けた。
 正直、ラッキーポイントに近い開始早々のオウンゴール以外は目立った攻撃が見られず、試合の流れはパラグアイのものだったと思うが、各プレイヤーの豊富な経験が生きて凌ぎきったという感じ。まあ、チームもトップコンディションじゃないし、とにかく勝ち点3と取ったのが大きいでしょうな。パラグアイは序盤に続いたキャプテンのミスによる失点&キーパーの負傷退場という、予想外のパニック状態をよく耐えた。それにしても、ドイツのレーマンの負傷といい、ボールの件といい、今大会はキーパー受難の大会の予感がする。

 トリニダード・トバゴ 0-0 スウェーデン

 イングランドと共にグループリーグ突破が有力な北欧の強国スウェーデン。イブラヒモビッチ、ラーション、リュングベリのフォワード陣は他国に引けを取らない。片や相手は初出場のトリニダード・トバゴ。一方的な試合になると思われたけど、結果は意外なものだった。
 とにかく、トリニダード・トバゴの、初陣らしいけれん味のない戦いぶりが素晴らしい。臆せずに強豪に堂々と渡り合い、攻守に全力プレーをした。後半早々に1人退場して10人となってからはキーパーを中心に何度もピンチを防ぎ、最後まで集中力を切らさなかった。勝利に値する引き分けだったと思う。まるで優勝したかのように喜ぶトリニダード・トバゴと、まるで負けたかのように沈み込むスウェーデンがゲーム内容を表現していた。本当に好感のもてるいいチームだ。

 アルゼンチン 2-1 コートジボワール

 さあ、そして死のグループ、いきなりの豪華カード。アルゼンチンとコートジボワールの激突という大注目の好カード。予想通り見所の多い一戦だったけど、前回衝撃の1次リーグ敗退に終わったアルゼンチンの執念が上回った、という感じだった。
 リケルメ、クレスポ、サヴィオラの攻撃陣が設計通りに機能した。リケルメ、好調を維持している。かなりやるな、と期待は大きくなったけど、次戦以降はもっとマークがきつくなるだろう。でも、目を見張ったのはアルゼンチンディフェンダーの能力の高さ!アフリカ勢の驚異的な攻撃を抑え込んだ。さすがに、ブラジルに対抗できる唯一のチームだと、その強さを再認識した。


●2日間を通じて一番印象に残ったコト
  →コートジボワールのユニフォームのかっこ良さ!!

オレンジも鮮やかだけど、何より背中の選手の名前がアルファベットの小文字なんですよ!!
これがすっげーおされ!!
もう、センス抜群!!
これデザインした人はエライよ!!
久しぶりに、ユニフォームでヒットした(その前は2002年のイングランドのやつ)。

とにかく、あの小文字はいいよ!!

あー、欲しいなあ、あのユニフォーム…。
[PR]
by redhills | 2006-06-11 21:51 | サッカー
<< ●初戦の前に(W杯3日目) ●バルサの冒険・最終章 「約束... >>



赤坂日記・・・赤坂在住の"Akasakan" リトルが、東京のへそで日々の思いを綴る。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フォロー中のブログ
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧