"the Akasakan diary"    ~リトル君の赤坂日記

●朝の赤坂界隈 (10月25日)

引っ越してからは歩いて通うようになった。

これが赤坂に住む最大のメリットと言えると思うのだが、こいつがなかなかに気持ちがいい。

僕は歩くのが好きであり早足なので、15分ほどで仕事場に着く。歩いていると、姿勢が正しくなり、全身に生き生きとしたリズムが出てくる。ホモ・サピエンスは二足歩行動物なのだな、などと実感したりする。これが5分程度だとやや物足りなく、もうちょっと歩いたほうが気持ちよくなってくる。そういう意味でもこの距離はなかなかいい按配だ。

朝の赤坂は静かだ。夜の町であることもその理由だろう。通勤客は赤坂駅の出口から出てくるけれどもそんなに多くも無く、また車の行き来もそれほどでもないので圧迫感はない。これが引っ越す前は大変だった。田園都市線だったのだが、あの混み様は尋常でなかった。まず朝仕事場に着くまでが一つの仕事といった感じで、いつか何とかしたいと思っていた。それが今は電車の遅れにイラつく事もなく、スタスタと歩いて行ける心地よさよ!
[PR]
by redhills | 2004-10-25 20:44 | 引越し
<< ●いす、届く (10月27日) ●どうやら見栄えだけは (10... >>



赤坂日記・・・赤坂在住の"Akasakan" リトルが、東京のへそで日々の思いを綴る。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フォロー中のブログ
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧