"the Akasakan diary"    ~リトル君の赤坂日記

2004年 11月 17日 ( 1 )

●ザリガニ食べたことありますか? (11月16日)

 実は昨日、写真の整理、1枚もしなかった。あの後たまたま電話したNと飲みに行ってしまった。引越しメールにNが返事をくれ、会社が渋谷だから飲みに行こうと寄越してきたことを思い出して電話したら、明日から出張なので今日これから飲もうということになってしまった。
 渋谷の串焼き屋で久しぶりに再会を果たし、お互いの話に盛り上がった。Nはスウェーデンに駐在していたのだが去年帰国したという。さっそく、北欧美人との思い出について聞き出そうとしたが、それより彼の話すスウェーデンの実態の方がおもしろかった。

 いわく、スウェーデン人は仕事をしない。朝は早く、7時や8時に会社に来て、4時や5時には帰ってしまう。残業というものは一切しない。典型的な指示待ちタイプで、トラブったときまったく自力で工夫して解決しようとしない。夫婦(あるいは男女)の間は徹底的に平等で、育児休暇を男性がとるのは当たり前なのだが、なんと、結婚してなくても(同棲状態でも)男性が育児休暇を取れてしまう。また、外国人でも3年以上いれば年金をもらえる。Nは今日本でスウェーデンの年金をもらっている。・・・などなど。

 スウェーデン人ははっきりいって食べることにあまり熱心ではなく、ほとんどイモばかり食べているらしいのだが、彼らの食べるものでうまいと思ったものが一つだけあったという。それがザリガニ。
 ナヌ? ザリガニって食べれるのか? ザリガニ。ガキの頃川に行って何匹も捕まえて、友達のとケンカさせた、あのザリガニ。あれを食べちゃうのか。
 不思議がる僕を見ながら、Nの話は続く。ザリガニには川で取れるものと、海で取れるものとあって、うまいのは海の方だという。海でザリガニが取れる。これも初耳だ。色が違うのですぐわかるらしい。それをゆでてバリバリ食べる。まぁ、カニとおんなじですな。でも、これって料理とは言えない様な気がするけどなぁ。
 11月だかになるとザリガニが解禁され、町にはザリガニがあふれるそうで、彼もよく同僚に招かれて食事に行くと、みんなでザリガニを持ち寄って山盛りのゆでザリガニを飽きもせず食べまくるんだそうだ。

 スウェーデンていうと、ブロンド美人とテニスと「アバ」ぐらいしか思いつかないが、聞いてみるとなかなか面白い。住み心地もいいらしい。英語で用は足せるので不自由はしないし。
 いいなー。海外駐在とか、海外出張とか、一度でいいからしてみたい。
[PR]
by redhills | 2004-11-17 00:03 | 日記



赤坂日記・・・赤坂在住の"Akasakan" リトルが、東京のへそで日々の思いを綴る。
フォロー中のブログ
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧