"the Akasakan diary"    ~リトル君の赤坂日記

2005年 02月 07日 ( 2 )

●展示室

 すこし余裕ができたので昼を食べに出る。届け物を兼ねて長い地下通路を歩いていく。

 おもろいものが目に入った。

 『バレンタインチョコレート 展示室』。
 確かによこっちょの部屋に包装された箱が何種類か積み上げられてる。もちろん、僕は入らないが、2、3人の女性がいた。

 でもさ、バレンタインチョコって展示品なのか?
 品評会みたいに選ぶもんか?
 展示室って、博物館じゃないんだから・・・。

 「臨時販売会」だとか「特設コーナー」とかだったらわかる。

 でも、展示室ってどういうことなのか。

 ま、義理チョコだからどーでもいいんだろうけどね。
[PR]
by redhills | 2005-02-07 15:07 | 日記

●おわびとそれからリトル君、山にぶつかる

 赤坂日記をごらんいただいているみなさま。ここのところ、更新が出来ていませんで申し訳ありませんでした。お詫び申し上げます。まったくパソコンを使わなかったわけではなく、いやむしろいつもより長くパソコンを叩いていたかも知れず、ただネットをしている時間はあまりなく、しかもそれとて仕事がらみであり、でも時々おそるおそる赤坂日記をのぞいてみると、たくさんの方に来てもらっているのを知り、申し訳ないなぁと思いながらもなかなか書く気になれず、というしだい。

 実は先週から珍しく(!?)、仕事のヤマにぶつかってまして。先月末から「そろそろだぞ」ということはわかってはいたんですよ。それでちょっとじれてきた頃にまず先週の金曜日に来た。んで、火曜から木曜まではそれにかかりきりで木曜は泊り込み。結局金曜の朝に原稿完成。それでよーし、終わったゼイ!と思っていたら、金曜の夜に来週もヤマが、しかも水曜に来るらしいという知らせが。土日は以前から出勤が決まっていたので、なかなか時間もとれず、日曜(きのう) も家に帰ったのは10時頃で。

 珍しいんですよ。ヤマが2週続けてくるのって。たいていは谷なんですが。

 そうそう、山と谷といえば、1980年代後半の阪神のピッチャーのローテーションてゲイル以外頼りなくて、よくゲイルの登板日を「ローテーションの山」って言ってたのを思い出した。
[PR]
by redhills | 2005-02-07 06:46 | 日記



赤坂日記・・・赤坂在住の"Akasakan" リトルが、東京のへそで日々の思いを綴る。