"the Akasakan diary"    ~リトル君の赤坂日記

2005年 02月 10日 ( 2 )

●若尾文子

若尾文子がいい。
新・文芸座で増村保造特集を見る。「清作の妻」「赤い天使」。どちらも若尾が主演。
しかし昔の女優さんてやはり演技うまいよ。若尾の低い声は暗く湿っていてセクシー。それに強さも感じさせる。結局増村特集ではあったが、監督うんぬん以前に若尾文子ばかり見ていた。ま、増村+若尾は有名なので若尾を見ることはまちがってはいないのだが。それにしても若尾は良い。そういえば「赤い天使」の戦争シーンは迫力あった。何と若尾までが銃を手に取り戦うのである。
[PR]
by redhills | 2005-02-10 23:58 | 映画

●空転

仕事が止まっている。まあ、あまり実害は出てはいないのだが正直アホらしい泥仕合に見える。いい加減にこんな子供の意地の張り合いみたいなものはやめてさっさと正常化すべきだろう。
[PR]
by redhills | 2005-02-10 15:56 | 日記



赤坂日記・・・赤坂在住の"Akasakan" リトルが、東京のへそで日々の思いを綴る。
フォロー中のブログ
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧