"the Akasakan diary"    ~リトル君の赤坂日記

2006年 01月 01日 ( 1 )

●新年のごあいさつ

みなさま

新年明けましておめでとうございます
旧年は大変にお世話になりました
本年も宜しくお願い申しあげます

平成18年 元旦


さて、永らく眠っておりました「赤坂日記」も年が変わるとともに勝手に再開です。
というわけで、お正月ばーじょん。

まずはとんでもない1年を振り返りってみようかと思います。
のほほんとした正月にまず2つ目標を立てたわけですが。

1つ目の映画の脚本の方は4月から勇躍シナリオ学校に入ったものの
見るのとやるのじゃ大違い。
苦しんだ末にようやく自作脚本第1号を書き上げ「俺って天才!」
とドーパミン放出4日後に衆議院解散総選挙でシナリオが大きく狂う。
書き上げた脚本への先生方やクラスメイト達の評価&感想を聞く機会も奪われ
狂乱の5週間に突入。
演技実習などいよいよ面白くなってきた授業に参加できないストレスと
ハリケーン「小泉劇場」に吹き飛ばされたことによる精神の乱れに加え
頭部つむじを中心とするオゾンホールに有害紫外線を大量に浴びた為か
遂にはクラスに爆弾投下し壮絶に自爆(爆)。
関係者の皆様、ご迷惑をおかけ致しました。

2つ目の水彩画の方はまったく手つかず放置プレイ。
某デ○アゴスティーニ社の雑誌が部屋に平積みになっておりまする。

そして何と言っても総選挙。
日頃から「政治は一寸先は闇」とうそぶき「常在戦場」とほざいておった
私ですが、8月にはいるまで
「どうせ反対派は最後に手打ちする」「選挙は来年以降」と
高を括っておったわけです。
言い訳も弁解も許されないですが
ひとつ、自分の甘さを思い知った訳です。
といっても無言で逃走もいやなので
後日触れることもあるでしょう。

9月一杯をもって晴れて(?)無職となってからはや3ヶ月。
それはそれは静かな日々です。
ケータイ、1日1回も鳴りません。
久しぶりに小学校の朝礼を見ました(家のベランダから見えるのです)。

さてここで突然「ひきこもり宣言」です。

ニートです。ヒッキーです。オタクです。
テレビやマンガやアニメや2ちゃんにズッポリです。
何ら生産活動に従事しないんです。
いいんです。
わかってきたんです。
自分の事がまたいろいろと。

ポツンと一人になって
薄いウスイ皮にくるまって
丸まってる。

せっかちで、ものぐさで、臆病で、無慈悲で、繊細なココロとの対話。

絶望的に退屈で安穏で不思議な日々です。

そんな中、いろいろな方々が私を癒してくれました。
家族や古い友達や新しい友達との触れあいは
古くて新しい真実を私に教えてくれました。
もったいないことです。


というわけで、そんな感じです。
最後まで読んで下さいましてありがとうございます。


ひとつ、忘れずに書いておかねばならないことが。

年末にひっさーしぶりに「赤坂日記」覗きました。
自分のブログなのに、一度遠ざかるとすべてが億劫になってしまいました。
見るのが怖い、そんな気もしました。
でも、3ヶ月以上も更新していないのに、本当にびっくりしました。
毎日、誰かが見に来てくれているのです。
数人と言うことが大半ですが、「0」の日は無かったのです。

これはとても厳粛なことであると感じています。
こんなえーかげんブログでも見捨てずに見に来てくれる方がいる。
それはもちろん、あなたのことです。
感謝を越えて感動です。
ありがとうございます。

これからは以前よりもびょー的な記事が紛れ込むことがあろうかと思いますが
まあ我慢して読んでやってくださいまし。
[PR]
by redhills | 2006-01-01 18:52 | 日記



赤坂日記・・・赤坂在住の"Akasakan" リトルが、東京のへそで日々の思いを綴る。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フォロー中のブログ
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧