"the Akasakan diary"    ~リトル君の赤坂日記

2006年 01月 15日 ( 2 )

●手紙その2

これも数日前のこと。

「はじめまして。」というメールが来た。
開けてみるとこんな文が。

「はじめまして、百合子といいます。
突然のメール失礼致します。
まず私の事を少しお話ますと、結婚して4年、31歳のある部分を除いては普通の主婦なので
すが、そのある部分というのが・・・言いにくいのですが実は23歳年上の主人と結婚したのですが、主人も歳が歳でお恥ずかしい話、ずっと××レスの状態で身体がなんとなく寂しいというか・・・不安になってしまって・・・初めましてなのにこんなこと言って不快にさせてしまったらごめんなさい。。

けど、悪いとわかっていてもどうしても我慢できなくて、インターネットでお相手を探していた所、近所に住んでるらしい貴方を見つけたのでこうしてメールさせて頂きました。
人妻という立場上、秘密厳守での関係を持ちたいと思っているのですが、そちらとしては何か希望する条件はありますか?
できればいいお返事いただきたいと思っています。」(註:××は当方にて自主規制)

ふーん。そうですか。
百合子さんね。
年の差夫婦ね。
ほんと、お恥ずかしい話ですね。

ところで、僕の住所何でわかったのかしら。
っていうか、メルアドまで?
っていうかていうか、それなら一度声かけてよ。その方が話早いし。

関係持ちたいんですか?
希望する条件ねえ…。
どうしようかな。

みなさん、なんかいいお返事ありますかねえ?
[PR]
by redhills | 2006-01-15 23:46 | 日記

●手紙

先日(といっても先月のことだけれど)、ポストに一通の封筒が入っていた。
見るとマンション会社のもの。
帰って開けてみると「当社引渡物件に係る構造計算書の再確認について」という文書。

「当社では、これまで『姉歯建築設計事務所』との関わりが無いことをご報告させていただきましたが、(中略)構造計算書の再確認作業をさせていただくことと致しました。」
とあり、社長以下がメンバーとなった「構造計算書再確認委員会」なるものが設置され、総ての物件の構造計算書や構造図を見直すと書かれている。

ご苦労なことだ。
そういえば例の偽装騒動については世間で大騒ぎしていたけれども関心が無くて忘れてた。
でも、確かに自分のマンションが耐震構造を偽装してたらえらいことになったろうな。
そういえば昨日も地震あったし。お陰で『ニューシネマパラダイス』録画してたのに速報が入って台無しになったけど。

ま、引越ししないで済んだってことでよかったよかった。
[PR]
by redhills | 2006-01-15 23:34 | 日記



赤坂日記・・・赤坂在住の"Akasakan" リトルが、東京のへそで日々の思いを綴る。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フォロー中のブログ
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧