"the Akasakan diary"    ~リトル君の赤坂日記

2007年 07月 22日 ( 1 )

孤独

さて、勝つには勝ったが、やはり詰めの甘さが目立った一戦だった。

相手の長身選手の2トップ&ディフェンシブな布陣は予想外だったが、日本はしっかりと試合を支配して相手が疲弊してくるのをじっと待った。前半0-0は想定どおり。

後半に、セットプレーから低いボールの対応を誤って失点を許してしまったのはプランに無かったと思うが、直後に取り返したのは、アジアという舞台のせいだろうか。高原の成長振りと、失点場面でマークを外してしまった巻が頑張ってハイボールに競り勝ったのは頼もしかった。

いけないのは延長に入ってからだ。余りにも消極的過ぎた。もっと押し上げてシュートを浴びせるべき局面だった。足に来ている相手にどんどん1対1を仕掛けていくべきだった。佐藤は当然だが、さらに水野なども使うべきではなかっただろうか。

とまれ、10人全員で守備をしてやっとたどり着いたPK。オーストラリアは「これで勝った」と思っただろうが、川口の活躍で日本が勝ち進んだ。

PKのキック順を決めると、オシムはピッチから姿を消した。意外と肝が小さいのかな、と思ったが、「私が見ているとチームが負けるんだよ」と、試合後話していた。あのオシムですらゲンを担ぐのだ。確かにPKは運だけど。


それよりこれ見てよ。孤独ってよりかわいい(笑)
b0047859_1493281.jpg

[PR]
by redhills | 2007-07-22 14:13 | サッカー



赤坂日記・・・赤坂在住の"Akasakan" リトルが、東京のへそで日々の思いを綴る。
フォロー中のブログ
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧