"the Akasakan diary"    ~リトル君の赤坂日記

<   2006年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

●予想もしないところから喜びはやってくる

ある日、気が付いた。

居間の窓際に置いている観葉植物が花を咲かせようとしていた。

正直、きちんと手入れをしてはいなかった。
僕がやることといえば毎日水をやることのみで、それすら忘れることも度々。
水の量が分からず、多すぎたり少なすぎたり、本当に適当なものだ。
12月の寒さも手伝って、元気がなくなって枯れてきた鉢もあった。

それが、花をつけた。
真っ赤な花をいくつもいくつも。

愛していたとは言えないけれど
あなたはそれでも応えてくれた。

それは小さな喜び
予想もしなかった喜びだった。
[PR]
by redhills | 2006-01-19 08:39 | 日記

●烏合の衆

あ~、よかった。

何がって、あの「ライブドアショック」ですよ。

あ、違うんです。ライブドアショックがよかったんじゃないんです。
株、買ってなくてよかったなって。

財テクでもして貯金の目減りを少しでも減らそうと取らぬ狸の皮算用をしていた私としましては、さて、いつ、どんな株を買おうかなと思案をしていたわけです。
そこへもって、この騒ぎ。
火曜日、水曜日と株価は大幅下落、売り注文殺到で取引停止しちゃったのはご存知の通り。

株価上昇、景気回復、ぽやぽや~っとした小春日和のようなムードで、ナンかどの銘柄見てもとってもメンコく見えてしまっていたわけですが、なんか一気に厚化粧が剥げ落ちたって感じ。

かねてから「ヒルズ族」の跋扈には眉に唾つけて見ていたわけですが、あの方々の事業に対するスタンスってかなり怪しいですね。まったく本業がわからない。IT関連のベンチャーといえば先端のオサレのシンボルって感じで祭り上げられているけれど、株価を吊り上げてのM&Aの連続で事業を拡大するばかりで、結局何がしたいのかわからない。いまのところ、あの方々の本業は「マネーゲーム」に見えちゃう。

マーケットはマーケットの論理が支配するからそれはそれで一つの理屈ではある。だからその土俵で相撲を取る限りは異論は無い。

でも、哀れみを誘うのはそういった企業に投資をしていた個人投資家のみなさん。

イメージやニセモノの情報に踊らされて一攫千金の夢を見てなけなしの資金をつぎ込んだあげく、強制捜査と粉飾決算疑惑が出た途端に我も我もと売りに殺到。でも、買う人がほとんどいないから(そりゃそうだわ)株価は下がるばかり。おまけに信用取引をしている場合、含み損を補填するために自分の持っている他の株を売らざるをえないので益々株価は下がっていく。まさにデススパイラル。

ほんとうに、コワイ世界ですね。くわばらくわばら。やっぱり始めはお堅いところに投資すべきですかね。

★そうそう、こんなものが落ちてました。音が出ますのでご覧になる方はご注意を!
[PR]
by redhills | 2006-01-19 08:28

●手紙その2

これも数日前のこと。

「はじめまして。」というメールが来た。
開けてみるとこんな文が。

「はじめまして、百合子といいます。
突然のメール失礼致します。
まず私の事を少しお話ますと、結婚して4年、31歳のある部分を除いては普通の主婦なので
すが、そのある部分というのが・・・言いにくいのですが実は23歳年上の主人と結婚したのですが、主人も歳が歳でお恥ずかしい話、ずっと××レスの状態で身体がなんとなく寂しいというか・・・不安になってしまって・・・初めましてなのにこんなこと言って不快にさせてしまったらごめんなさい。。

けど、悪いとわかっていてもどうしても我慢できなくて、インターネットでお相手を探していた所、近所に住んでるらしい貴方を見つけたのでこうしてメールさせて頂きました。
人妻という立場上、秘密厳守での関係を持ちたいと思っているのですが、そちらとしては何か希望する条件はありますか?
できればいいお返事いただきたいと思っています。」(註:××は当方にて自主規制)

ふーん。そうですか。
百合子さんね。
年の差夫婦ね。
ほんと、お恥ずかしい話ですね。

ところで、僕の住所何でわかったのかしら。
っていうか、メルアドまで?
っていうかていうか、それなら一度声かけてよ。その方が話早いし。

関係持ちたいんですか?
希望する条件ねえ…。
どうしようかな。

みなさん、なんかいいお返事ありますかねえ?
[PR]
by redhills | 2006-01-15 23:46 | 日記

●手紙

先日(といっても先月のことだけれど)、ポストに一通の封筒が入っていた。
見るとマンション会社のもの。
帰って開けてみると「当社引渡物件に係る構造計算書の再確認について」という文書。

「当社では、これまで『姉歯建築設計事務所』との関わりが無いことをご報告させていただきましたが、(中略)構造計算書の再確認作業をさせていただくことと致しました。」
とあり、社長以下がメンバーとなった「構造計算書再確認委員会」なるものが設置され、総ての物件の構造計算書や構造図を見直すと書かれている。

ご苦労なことだ。
そういえば例の偽装騒動については世間で大騒ぎしていたけれども関心が無くて忘れてた。
でも、確かに自分のマンションが耐震構造を偽装してたらえらいことになったろうな。
そういえば昨日も地震あったし。お陰で『ニューシネマパラダイス』録画してたのに速報が入って台無しになったけど。

ま、引越ししないで済んだってことでよかったよかった。
[PR]
by redhills | 2006-01-15 23:34 | 日記

●新年のごあいさつ

みなさま

新年明けましておめでとうございます
旧年は大変にお世話になりました
本年も宜しくお願い申しあげます

平成18年 元旦


さて、永らく眠っておりました「赤坂日記」も年が変わるとともに勝手に再開です。
というわけで、お正月ばーじょん。

まずはとんでもない1年を振り返りってみようかと思います。
のほほんとした正月にまず2つ目標を立てたわけですが。

1つ目の映画の脚本の方は4月から勇躍シナリオ学校に入ったものの
見るのとやるのじゃ大違い。
苦しんだ末にようやく自作脚本第1号を書き上げ「俺って天才!」
とドーパミン放出4日後に衆議院解散総選挙でシナリオが大きく狂う。
書き上げた脚本への先生方やクラスメイト達の評価&感想を聞く機会も奪われ
狂乱の5週間に突入。
演技実習などいよいよ面白くなってきた授業に参加できないストレスと
ハリケーン「小泉劇場」に吹き飛ばされたことによる精神の乱れに加え
頭部つむじを中心とするオゾンホールに有害紫外線を大量に浴びた為か
遂にはクラスに爆弾投下し壮絶に自爆(爆)。
関係者の皆様、ご迷惑をおかけ致しました。

2つ目の水彩画の方はまったく手つかず放置プレイ。
某デ○アゴスティーニ社の雑誌が部屋に平積みになっておりまする。

そして何と言っても総選挙。
日頃から「政治は一寸先は闇」とうそぶき「常在戦場」とほざいておった
私ですが、8月にはいるまで
「どうせ反対派は最後に手打ちする」「選挙は来年以降」と
高を括っておったわけです。
言い訳も弁解も許されないですが
ひとつ、自分の甘さを思い知った訳です。
といっても無言で逃走もいやなので
後日触れることもあるでしょう。

9月一杯をもって晴れて(?)無職となってからはや3ヶ月。
それはそれは静かな日々です。
ケータイ、1日1回も鳴りません。
久しぶりに小学校の朝礼を見ました(家のベランダから見えるのです)。

さてここで突然「ひきこもり宣言」です。

ニートです。ヒッキーです。オタクです。
テレビやマンガやアニメや2ちゃんにズッポリです。
何ら生産活動に従事しないんです。
いいんです。
わかってきたんです。
自分の事がまたいろいろと。

ポツンと一人になって
薄いウスイ皮にくるまって
丸まってる。

せっかちで、ものぐさで、臆病で、無慈悲で、繊細なココロとの対話。

絶望的に退屈で安穏で不思議な日々です。

そんな中、いろいろな方々が私を癒してくれました。
家族や古い友達や新しい友達との触れあいは
古くて新しい真実を私に教えてくれました。
もったいないことです。


というわけで、そんな感じです。
最後まで読んで下さいましてありがとうございます。


ひとつ、忘れずに書いておかねばならないことが。

年末にひっさーしぶりに「赤坂日記」覗きました。
自分のブログなのに、一度遠ざかるとすべてが億劫になってしまいました。
見るのが怖い、そんな気もしました。
でも、3ヶ月以上も更新していないのに、本当にびっくりしました。
毎日、誰かが見に来てくれているのです。
数人と言うことが大半ですが、「0」の日は無かったのです。

これはとても厳粛なことであると感じています。
こんなえーかげんブログでも見捨てずに見に来てくれる方がいる。
それはもちろん、あなたのことです。
感謝を越えて感動です。
ありがとうございます。

これからは以前よりもびょー的な記事が紛れ込むことがあろうかと思いますが
まあ我慢して読んでやってくださいまし。
[PR]
by redhills | 2006-01-01 18:52 | 日記



赤坂日記・・・赤坂在住の"Akasakan" リトルが、東京のへそで日々の思いを綴る。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォロー中のブログ
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧